ホーム>泉州敷物通信>2022年3月

2022年3月

サステナブルなスポーツ施設で体を動かそう! ~SHINAGAWA CULTURE BASE~

こんにちは東京支店ですvirgo

cherryblossomが見頃を迎え、優しい春風に吹かれながらゆらゆらと動く桜を見ていると日本の四季の

良さを改めて感じますdelicious

コロナ禍のストレスや不安から一瞬解放されますねsmile

 

さて、アートの街天王洲に移設可能でサステナブルなスポーツ施設

「SHINAGAWA CULTURE BASE」が間もなく開業されます。

フットサルコートsoccer、フットサル兼テニスコートtennis、バスケットボールコートbasketball

治療院hospitalを備えたこちらの施設では、

地域住民、地元企業、元プロスポーツ選手の皆さまが積極的にコラボレーションを行いながら、

都会の真ん中でアートとスポーツを楽しむ新しい価値観づくりを目指します。

都心部においては元々スポーツ環境が少なく、運動を始める機会になかなか恵まれず、

また理想通りの練習量を維持する事が難しいのが現状です。

たとえコンパクトな施設であってもサステナビリティを意識したスポーツ施設や移設可能(再利用可能)

という点に意識を向け、都心でもスポーツを楽しみながら環境配慮に目を向けた取り組みを行う事は

素晴らしいと思いますhappy01

 

 

今回、弊社では

*フットサルコート(ロングパイル人工芝)

*フットサル兼テニスコート(ショートパイル)

担当させていただきました。

 

 

 

 

202233015535.jpg

※まるで外国のキャンパスのようですね。壁面アートがとっても印象的です。

サッカー場soccerや多目的広場でご利用が可能なこちらのロングパイル人工芝は

見た目、踏んだ感触が天然芝に近い事が特長ですshine

これまでに海外のスポーツ施設でも多く採用されていますsmile

 

 

2022330152056.jpg

※パイルの断面は特長が有る形状をしています。この形状のおかげで、パイル抜けやへたりを軽減させますconfident

 

20223301550.jpg

※こちらはショートパイルの人工芝です。フットサルとテニス用のラインが入っています。

球足が速く、より本格的なプレイをお楽しみたい方にはピッタリです。

また、ノンサンド人工芝なので屋内スポーツ施設でご利用が可能です。

フィットネスクラブ内のテニスコートやフットサル場など多くの採用実績が有ります。

また、グリーン以外にブルー、テラコッタ、オレンジ、パープルなども生産が可能です。

 

 

 

2022328162523.jpg

※オープンまでもう少し時間が有ります。SNSに最新情報が出ているようです。

今後の予定として、コートの一般貸出、サッカースクール、地域の皆さまへの無料開放、

品川エリアの地域団体、企業さまとの連携、カルチャークラブ、イベントの開催を

予定されています。

 

 

2022330152531.jpg

※アートの街らしい風景ですね。スポーツ、文化が栄える街を応援しますpunch

 

ページ上部へ