ホーム>泉州敷物通信>採用案内>歴史と共に歩いてみよう2  ~東京都府中市 国史跡 武蔵府中熊野神社古墳~
採用案内

歴史と共に歩いてみよう2  ~東京都府中市 国史跡 武蔵府中熊野神社古墳~

こんにちはvirgo 東京支店です。

cherryblossomが満開となり吹く風も優しく感じられ、ようやく春を迎えた事を実感できるようになりましたね。

お花見bottleはこの週末が一番の見どころでしょうか?

さて、「東京都府中市 国史跡 武蔵府中熊野神社古墳」内の上円下方墳周囲に弊社の人工芝をご採用いただき、

敷設wrenchが無事に完了いたしました。

 

今回ご提案させて頂いたのは「セーフティターフRT-35」という商品です。

こちらの人工芝は天然芝の風合いを再現した高品質のリアルタイプの人工芝です。 

公園や園庭、屋上、一般家庭houseのお庭、多目的スペースなど景観用として幅広くご利用が可能な商品として、

これまでに数多く採用された実績が有ります。

以前にも同じ府中市内の「武蔵国府跡」にも同商品が採用されています。

 

 

201944152030.jpg

※敷設工事開始前にcamera  

 

20194415213.jpg

※一段目は約32mの方径、二段目が約24mの方径、三段目は約16mの円径を呈しています。

日本国内最大・最古の上円下方墳です。

 

 

 

201944152227.jpg

※築造は七世紀中頃と思われ、多くの出土品も有りました。 

古墳の南側には展示館も有り、実際にもう少し古墳を近くで感じる事ができ、歴史を肌で感じる事ができるそうです。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ssc-sensyu.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/111

ページ上部へ