ホーム>泉州敷物通信>関西大学・堺キャンパスにて人工芝を施工しています♪
泉州敷物通信

関西大学・堺キャンパスにて人工芝を施工しています♪

こんにちは大阪支店virgoです。 本日より、関西大学・堺キャンパスにて人工芝の施工が始まりました。

早朝sunより始まった作業の様子がたった今入ってきましたwink

人工芝・充填材の搬入が無事に終わり、仮敷き、砂を散布した状態です。

この後、専用の作業車や現場担当の手作業により丁寧に仕上げをしていきますconfident

完成までしばらく待ちたいと思います。

 

今回、弊社にて承ったのは野球練習場baseballです。

弊社はスポーツ施設に相応しい人工芝を数多く取り揃えております。

その中からモノテープヤーンを使用したロングパイル人工芝をご提案させていただきました。

 

モノテープヤーンの特長は厚みを確保しているため、耐久性、引裂強度が高く、フィブリル化、摩耗、へたりといった劣化抑制効果を備えていますwink

また、ワイド形状のパイルがグラウンド一面を覆うので、ボールバウンドや運動による充填材の飛散・移動を抑制できますconfident

つまり平坦性を確保でき、コンディションの維持が可能な為、日々の激しい練習にも耐える事ができるのですgood

厳しい練習にはケガが付き物ですが、このパイルは摩擦抵抗が低い樹脂を使用していますので転倒時の火傷や擦過傷が軽減されます。

 

 

引き続き、慎重に作業を進めて参りますので、完成を待ってて下さいねdelicious

 

2016102117413.jpg

 

 

   さて、昨日は野球baseballファン注目のドラフト会議でしたね。 今後の活躍をとっても楽しみにしていますlovely

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ssc-sensyu.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/71

ページ上部へ